はじめて家を購入される方へ

はじめて家を購入する方へ

そろそろ家でも買うか!!でも何から始めればいいのかなぁ…
そんな方がほとんどです。ここではマイホーム購入の流れをご説明させていただきます。

POINT1
ご家族で住みたい家を話し合う

まずはご家族でどんな家に住みたいか、希望を出し合ってみましょう。住みたいエリアや交通の便、お子様の学校や通勤時間、部屋数や間取りなどいろいろな条件を出し合ってみます。
お子様の成長など、将来の家族構成を視野にいれ、住みたい家の理想を形にしていきます。

POINT2情報収集

お住まい探しにあたっては、住宅情報誌、折込広告、ポストに入ってくるチラシ、インターネットなど多くの情報に触れることが大切です。そのなかで、きっとすべての希望条件を満たす物件がほとんどないことが分かってきます。そこで、ご家族の希望条件に優先順位をつけていくことをおすすめします。これだけは絶対に譲れないというものを2~3点に絞ると、グッと選択肢が広がりますので、優先順位をつけてから情報収集してみましょう。

POINT3資金計画を立てる

情報収集をして、興味のある物件を見つけたら、現地モデルハウスに行ってみましょう。
モデルハウスでは図面ではわからない陽当たりや眺望、通風や天井高など、いろいろと見ながらそこで生活するイメージを膨らませましょう。設備や仕様で気になることやわからないことは物件担当者にどんどん質問し、その場で解決するとご検討もスムーズに進みます。

POINT4物件見学

マイホームの購入にあたり、一番大切なのは資金計画を立てることです。まずは購入金額や税金、その他諸費用の支払いなど、必要となるお金を把握していきましょう。ただ、ご家族だけではなかなか難しいこともあります。
そんなときはお気軽に週末に現地にて弊社が行っている資金相談会にいらっしゃってください。経験豊富な担当者が丁寧にご説明させていただきます。

POINT5周辺環境のチェック

周辺の環境は、実際に生活を始めるうえでとても重要です。近隣の雰囲気や、生活をする上での利便性などをよくチェックしましょう。最寄りの駅への所要時間や、学校・病院・スーパー・コンビニなどの施設までどれくらいかかるかも確認しておきたいものです。また、平日と土日、朝・昼・夜では環境が異なるケースもありますので、曜日や時間を変えて何度か現地に足を運んでみましょう。

POINT6購入・住宅ローンの審査

検討した結果、希望条件にあう物件がみつかりましたら購入申込をします。
購入申込と同時に住宅ローンの仮審査も進めていくとスムーズです。弊社では多数の金融機関と提携を結んでいますので、お客様の御手間をとらせることはありません。
購入申込後、宅地建物取引士から重要事項のご説明をいたします。
重要事項のご説明とは、売買契約の締結に先立って登記簿記載の権利関係や物件の概要、代金の授受の方法、万が一の契約解除の場合の規定などが記載されています。
重要事項のご説明後、問題等がなければ売買契約書に署名・捺印をして手付金を支払い、売買契約が成立します。